旅呑みレポの途中ですが
昨日の宅呑み肴。

今回の旅行より前、宮崎からのお客様から
お土産にいただいたコレ↓
20190717_へべすbefore
平兵衛酢(へべす)→
去年初めていただいて
あれこれ調べて使ってみたんですが

「すだち」より玉が大きく
「かぼす」より香りが優しく
「ゆず」より皮が薄くたっぷり果汁がとれる


とサイトにあるように
果汁は香り高く酸味は抑えめで
皮の香りもものすごくいい、と
言うことナシ。
こちらでは手に入らないので
また今年もいただけで嬉しかった~。

昨日はさっぱり食べたくてコチラを。
20190717_サラダチキンのへべすソース

Cpicon へべすソースで食べるサラダチキン by JA宮崎経済連

JA宮崎経済連レシピ(笑)本家本元(笑)
めちゃめちゃ簡単ですぐできますが
某コンビニのサラダチキン使えばもっと早いでしょうねー。

レシピでは上にへべすのスライスを飾ってますけど
もったいないので割愛(爆)
へべすソースを上からかけました。
写真からは全く伝わりませんが
へべす果汁がものすごくいい仕事をしますコレ。

このレシピではへべすを2個絞ったんですけど
20190717_へべすafter
この皮、スイーツの香りづけでも
すごくいい仕事するんで
もったいなくて捨てられず…
かといってこのまま保存もできないので
レモンピールならぬへべすピールにできないかなぁ、と
現在レシピを物色しております。




あと2個ある~♪

ランキング参加中です。




スポンサーサイト

2019.07宮崎鹿児島呑み~その3

一日目。夜。二軒目。

焼酎BARへ。
20190711_18よっと
こちらも前回に続いて2度目。
宮崎の焼酎がズラリと並ぶ棚を見てるだけで
ワクワクするお店です。

20190711_19夏茜と夏赤江
左:相方チョイス
株式会社 落合酒造場『夏赤江』25度 白麹

甘々でワタシも大好きなヤツ。
そういや黒麹の『夏山吹の里』には
今年お目にかかれてないなぁ。

右:ワタシチョイス
姫泉酒造合資会社『無濾過御幣~夏茜~』25度 白麹

ネットでたまたま見かけて
あ!これ知らない!だったやつ。
地元じゃお目にかかれなかったので
宮崎で狙ってたうちの1本です。ロックで。
甘いんだけど後口スッキリ
美味しゅうございました。

2杯目、相方は
何かの前割りを呑んでたような記憶が
かすかにあるんですけど
(自分の酒チョイスに一生懸命だったw)
ワタシの2杯目を迷いまくっていたところ
コチラを呑み比べで試飲させていただけました。
20190711_20千本桜ハマコマチ呑み比べ
柳田酒造合名会社『千本桜 ハマコマチ』
写真左から、減圧・常圧・熟成。

超贅沢試飲

これも宮崎で狙ってた焼酎の1つ。
何度か書いてますけどオレンジ芋苦手なので
最初「ハマコマチ」と聞いた時は
「ああ…」だったんですけど
蒸留違いに熟成まであるというので
これはぜひ呑み比べてみたい!と思いつつ
まぁ全部は無理だろうから
(品揃えうんぬんではなく肝臓的に)
どれか1つ出会えればいいなーみたいな。
いやー夢が叶いました。

一番オレンジ芋の酸味が立ってるのは
常圧…かなぁ。
減圧は常圧に比べてマイルドな感じで
熟成は全ての旨味が溶け合って
最大公倍数的な味になってるというか。
(分かりにくい表現…)

で、熟成チョイス。
大満足
宮崎の夜を堪能させていただきましたっ。




秋のハシゴ酒イベ行ってみたいなぁ。

ランキング参加中です。




2019.07宮崎鹿児島呑み~その2

一日目。夜。

まずは一軒目。
20190711_10ひろ志
前回行って非常に気に入ったので
2度目のコチラ→

今回はなんとカウンター席!
いや、カウンター好きなんですけど
前回、小上り席から
カウンター席のお客さんの会話を聞きつつ
そのあまりの会話の濃さに
『皆さんヘヴィ常連なんだろうなぁ』
『ちょっとあの中へ入る勇気はないなぁ』
と思ってたのでちょっとビビるの図(笑)

今回もカウンター席は満席でしたが
ヘヴィ常連さんは1組だけっぽかったので
安心してお料理に集中できました

まずは地ビールで乾杯。
20190711_11日向夏ラガー
宮崎ひでじビール九州CRAFT 日向夏』5%
ビールというよりは
日向夏のサワーのような爽やかさ。
これはジョシの皆さんにウケるだろうなぁ。
オッサン舌のワタシはソフトドリンク感覚で
ゴクゴクぷはー

お料理。
20190711_12いさき
いさきのお造り。

20190711_13釣りアジ
釣りアジのお造り。

20190711_14炙り〆鯖
炙り〆鯖。

20190711_15おぞえび塩焼き
オゾエビの塩焼き。

聞いたことのないエビだったので
「なんですか?」と聞いたら
冷蔵庫から出して見せてくれました。
甘海老より二回りくらい大きい、
ボタン海老より一回りくらい小さい海老。
調べたらヨシエビが正式名称らしく→
オゾエビというのは宮崎の呼び方らしいです。
塩焼きもお造りも行けると言われたので
オススメの方でお願いしたら
塩焼きが出てきました。

20190711_16めひかり天ぷら
メヒカリの天ぷら。

どれもこれも旨過ぎる。

お造りも塩焼きも揚げ物もめっさ旨い!!!
相方と競って食べ尽くしました…。

お酒は地ビールの後、
夏の焼酎をロックで。
相方は…と見れば
別の夏の焼酎を「お湯割り」でオーダー。
いや…夏の焼酎湯割りって
家ではちょいちょいするんですけど
外ではどうよ…マズいだろ…と思ったら
20190711_17夏の焼酎湯割り
メニューにあるのか

所変われば色々あるある。





ランキング参加中です。





2019.07宮崎鹿児島呑み~その1

旅レポは酒に関するものをコチラ、
その他の話は雑念blog、という風に
分けて書こうと思ってましたが
いざ画像を並べてみると
非常に分けづらい&文章の組立が手間(笑)
なので今回はコチラで通して全部書くことにします。
酒の出てこない話も多くなりますが
なにとぞご了承くださいまし


            


そんなワケで旅呑みレポ。

一日目。昼。

新千歳空港チェックイン。
早速いつものここでブランチ。
20190711_01ドライブイインいとう
ドライブインいとう ゲートラウンジ店→

相方は『ちょい飲み豚皿』チョイス。
ワタシはそんなにお腹が空いてなかったので
20190711_02豚丼サンド
豚丼サンド。

今回、福岡には寄らず
直接宮崎入り、陸路移動して鹿児島から出る旅程。
イコール乗り継ぎ必須(直行便は福岡のみ)。
パッケージの関係で
乗り継ぎは伊丹空港でした。
20190711_03伊丹空港
本州はバリバリ梅雨まっただ中な上
この日の予報は大雨だったんですけど
ちょうどやんでた…のかな。
ほぼ外気に接触してないもんで(笑)
まぁボーディングブリッジ歩いてる十数秒間で
湿気ムンムンは十分感じましたけどね

宮崎行きの乗り継ぎ便まで
1時間半ほどあったので
人の少ない端っこの搭乗口(涼しい)で
座ってたんですけど
小腹が空いたからなんか食べよかーと
途中で見つけたこちらへ。
20190711_04たこ焼き

大阪っていったら
やっぱたこ焼きっしょ(笑)

ゲート内にあったたこ焼き屋さん。
通路の脇にちっちゃいブースあって
側にテーブルが並んでる、
見た目なんてことはない(ゴメン)
たこ焼き屋さんだったんですけどね。
これが美味しかった!さすが関西!!

調べたら『たこぼん』というお店でした→

宮崎行き搭乗。
20190711_05プロペラ機1
プロペラ機でございます。
しかも席が…
20190711_06プロペラ機2
プロペラの真横(笑)
これ途中で止まったらどうなるんだろ…とか
悪い妄想をしつつ眺めてたら
いつの間にか爆睡しておりました。

宮崎空港着。

ここからJR宮崎駅まで移動…なんですが
10分程で着くのに
電車のアクセスが大変よろしくないため
利用したくても難しいという駅(笑)
しかし今回、たまたまタイミング良く
まるでウチを待っていたかのような時間に
特急列車が来てくれてラッキーでした。
(自由席なら普通運賃で乗車可)

特急にちりん。
元リレーつばめ(笑)
20190711_07にちりん
宮崎駅着。
そのまま駅のお土産屋さんを物色してから
ホテルチェックイン。
駅隣接のコチラです→
20190711_08ホテル1

20190711_09ホテル2

夕飯のお店の予約時間まで
昼寝して体力充填です。




まだまだ先は続く…。

ランキング参加中です。




戻りました。

昨日、無事呑み旅から帰宅しました。

平和な旅で
リラックスタイム…と思いきや
最後の最後に
まとめてやってきやがりましたけど(笑)
楽しかったです。
そこら辺含め
おいおいupしていきたいなと思ってます。
よろしくです。

そして今日は酒会…
頑張れワタシの肝臓。




ジンギのちBARハシゴ

月曜日は道外から客人来たる、で
お誘いをいただき
夜の呑み会から合流させていただきました。

一軒目は某ビール園でジンギ。
普段このテのビール園にはほとんど行かない上
相方の数値上の理由から家でもほぼ呑まないので
種類豊富なビールが珍しくワクテカ(笑)
せっかくなので期間限定らしいコチラを↓
20190708_BEER1
アサヒ生ビール』4.5%
20190708_BEER2
スッキリしてるけど苦みがあって
美味でしたねーこれ。
缶が数量限定で、生は飲食店行けば呑めるそうです。

そして二軒目からが本チャン。
怒涛のBAR攻め。
実はこの呑み会、
参加者のほとんどがバーテンダーという
恐ろしいメンツ。
ウイスキー素人にはワケわかめな会話が
繰り広げられておりましたが
それよりなによりしんどかったのは
そこからのBAR3軒ハシゴ…。

一軒目→

二軒目→
20190708_BAR1

そして三軒目→
〆のここでは久しぶり…というか
リベンジのコチラをオーダー。
20190708_BAR2
モスコミュール。

その昔、まだワタシがお酒をあまり呑めなかった
ハタチそこそこの頃、
当時のジョシの流行りのカクテルといえば
カルアミルクでした。
もちろんワタシもそれしか呑めなかったんですけど
相方と付き合い始めた頃、
「これも美味しいよ」と教えてくれたのがモスコ。
確かに美味しいし
店によって味が微妙に違うのも面白くて
行く先々のBARでこればっかり呑んでたんですよね。

ある時連れて行ってくれたのが
今回の三軒目の女性オーナーが当時やってた
別の店(現在閉店)→
モスコが有名だから、と連れて行ってくれたんですが
お酒を呑み始めて日の浅いビギナーには
ここのモスコはアルコールが強くて
呑めなかったんですよ。
今考えりゃ、それまで呑んでたのって
若い人が集まる居酒屋か、
ジョシ向けのカクテルが多いところばっかで
本格的なカクテルを楽しめる『大人のBAR』とは
ちょっとメインが違うというか…。

で、いつかこれを美味しいと思う日が
ワタシにも来るのだろうか、と思いを馳せ…

てから20ウン年後。今。

美味しかった。
と同時に感慨深かった。
ああ、これが呑めるようになったんだな、と(笑)

そんなこんなでお開き。
20190708_午前1時半
月曜の午前1時半過ぎ。

帰宅して就寝は午前2時過ぎ…
翌日しんどかったですわ…




追記アリ。

ランキング参加中です。



[ 続きを読む ]

日曜日の宅呑み肴…は。

鍋。
20190707_ねぎ塩ごま油鍋

昨日の札幌のお天気は終日晴れ。
風が若干冷たかったものの
日差しが強かったので気温もそこそこ上がって
最高気温24度弱。
通常、鍋モノチョイスする温度ではございませぬ(爆)

いやあのー金曜日が寒かったんですよ。
20度切ってるくらいで風も冷たくて。
で、ちょうど美味しそうな鍋のレシピ見つけたんで
これは今日鍋だなぁ、と
帰りに白菜だのもやしだのネギだの
買って帰ったんですが
相方のお誘いで結局外食。
「(鍋は)日曜にスライドすればいいじゃん」
と言われ
あーそりゃ(献立考えなくていいから)
ラクでいいやーと安易に考えてたんですが
忘れてましたよね、気温のことを(笑)

さすがに暑いので
同じ食材使った他の肴にしようかとも
一瞬思ったんですけど
体調イマイチで考える気力もなく
まーいっかーで鍋強行。

思ったほど汗かかなかったから
よかったです(笑)

鍋のレシピはコチラ→
(macaroniのレシピへ飛びます)


そして『お弁当のおかずで肴の試作』シリーズ。

※注意!音が出ます!
[広告]

最近台所で動画撮ると
音割れみたいなノイズ入るんですよねぇ…
原因不明。お聞き苦しくてすみません。

軽く塩胡椒した豚バラスライスで
小ねぎを巻いて薄く薄力粉をまぶし
バターで焼いたら仕上げにポン酢をかける。

だけ。

焼いてから一口大に切ると
肴にナイスでございます。




チラッと追記アリ。

ランキング参加中です。



[ 続きを読む ]

鶏胸肉と野菜の甘味噌炒め

昨夜の宅呑み肴。
20190703_甘味噌炒め
鶏胸肉と野菜の甘味噌炒め。

Cpicon ■鶏むね肉&ピーマン&茄子の甘味噌炒め■ by ポルチーニきのこ

野菜は冷蔵庫にあった、
ピーマン、玉ねぎ、にんじん、キャベツ。
平日なのでニンニク抜きの生姜多めで。
ウチは麦味噌で普通のお味噌より甘いので
鷹の爪は2本投入。

炒めるだけなので超カンタンだし美味しかったしで
言うことナシ!!!
白いご飯にも合いますねコレ。
ニンニク入れたらまた違った美味しさになったろうなぁ。





ランキング参加中です。




黒須木 原酒37度

昨日は準休肝日でしたが飛ばしまして
宅呑み新規開栓。
20190703_黒須木1
すき酒造株式会社『黒須木原酒』37度 黒麹

2月に蔵へ伺った際→
購入してきたうちの1本です。
木箱入り。

20190703_黒須木2

20190703_黒須木3

HPには白須木しか出てないので
販売終了したのかな。
白麹の白須木も一緒に買ってきたので
どっちを開けようか迷ったんですけど
暑い→炭酸割り→黒で。

スッキリした爽やかな甘さがNICEでございます。
これは湯割りも試さねば。




今日は完全休肝日。

ランキング参加中です。




昨日は休肝日ではなかったので
呑んだことは呑んだんですけど
帰りが遅くなり、肴は作り置きの酢漬けやら
冷蔵庫にあるものでありあわせ。

しかしそれで逆に時間ができたので(爆)
お弁当のおかずが肴の試作になりました

20190702_ズッキーニのマヨチーズ焼き
ズッキーニのマヨチーズ焼き。

前作ったしいたけ版→のアレンジ。
厚さ1センチほどに輪切りしたズッキーニに
胡椒を振り、マヨをひと回し。
その上からピザ用チーズ、パン粉を振るだけ。
グリルの網にアルミホイルを敷いて
薄くサラダ油を塗った上に並べて
表面に焦げ目がつくまで10分ほど焼いただけです。
これ、マヨ→トマトソース、サラダ油→オリーブオイルにして
最後にバジル振って焼いたらピザ風になりそう。

デッケーニ(超ジャンボズッキーニ)の方が
作業しやすいと思います。

20190702_みたらし芋もち
みたらし芋もち。

レンチンしたジャガイモを潰し
片栗粉で硬さを調節して作る芋もち自体は
お弁当のすき間おかずに
よく作るんですけど
いつもは平べったく成型して
ソース+醤油のソースで仕上げるところを
棒状にして海苔を巻き
みたらしのタレを絡めました。

タレはこちらのレシピを参考→
レシピでは結構しっかりレンチンしてますけど
ワタシはよく混ぜて
焼きあがって火を止めた
芋もちのフライパンに直接投入。
(はねるので火傷注意)
簡単だしちょっと摘まむのにナイスです。




そして今日明日休肝日。

ランキング参加中です。






NEW